トップクラスの性能を誇る
自動車用データロガー

高性能データロガーでありながら、多機能ディスプレイとLEDシフトライトを組み合わせています。 標準で250MB(オプションで500MB)のメモリーを搭載し、最大で毎秒1000回のサンプリングが可能です。 本体上部の10個のLEDライトは、シフトライトとして利用するほか、ワーニングランプとしても使用可能です。 各LEDはユーザーが自由に条件設定をして点灯させることが可能です。

ディスプレイ

  • 反射防止 高輝度カラーTFT液晶

ロギング

  • 容量250MB(500MBにアップグレード可能)
  • 最大で毎秒1000回のサンプリング速度
  • 高速LANのダウンロード
  • データ解析ソフトI2スタンダードを使用可能(I2プロにアップグレード可能)

コミュニケーション

  • 個別に設定可能なCANバス×4(VIM/SVIMが装着可能なCANバスはこのうち2つです)
  • RS232入力ポート×1
  • RS232ポート×2

入力

  • アナログ電圧入力×10(20へのアップグレード可)
  • アナログ温度入力×4(8へのアップグレード可)
  • デジタル入力×4
  • スイッチ入力×2
  • スピード入力×4

出力

  • ローサイド出力×6(8へのアップグレード可)
  • PWMまたはスイッチ

内部センサー

  • 3軸Gセンサー
  • ダッシュ温度センサー
  • センサー電源電圧
  • バッテリー電圧

エキスパンダー(入出力数拡張機器)

  • MoTeC E888&E816エキスパンダーと接続可能です。

C185

C1系のスタンダードモデル。小さいボディは、小径ステアリング超しに覗くとベストサイズ!

  • 画面:5インチ
  • 寸法:134.5×103.9×20.2mm(コネクター部分を除く)
  • 重量:410g
  • 79ピン×1 オートスポーツコネクター

C187

上部のシフトライトに加え、左右にワーニング設定可能なライトを追加。大きい画面で見やすさアップ。

  • 画面:7インチ
  • 寸法:196.2×122.5×24.9mm(コネクター部分を除く)
  • 重量:670g
  • 端子:79ピン×1 オートスポーツコネクター

C1812

圧倒的なサイズを誇る12インチディスプレイを採用。インパネに埋め込んで純正風に使用する場合にも最適です。

  • 画面:12インチ
  • 寸法:340.8×144.1×34mm(コネクター部分を除く)
  • 重量:1712g
  • 端子:79ピン×1 オートスポーツコネクター

L180

C185のCANコントロールとデータロガー機能はそのままに、ディスプレイレスにしたモデルです。。

  • 画面:なし
  • 寸法:134.5×103.9×20.2mm(コネクター部分を除く)
  • 重量:350g
  • 端子:79ピン×1 オートスポーツコネクター
C125 C127 C1212 C185 C187 C1812
入力系統
アナログ電圧 -6 10(20)
アナログ温度 -2 4(8)
デジタル -2 4
スピード -3 4
スイッチ × 2
ワイドバンドラムダ PLM/LTC経由  
拡張ユニット E888/E816 E888/E816
SVIM/VIM
データロガー機能
メモリ容量 120MB 250(500)MB
ロギングレート 1~500Hz 1~1000Hz
i2スタンダード (○)
i2プロフェッショナル (○) (○)
テレメトリー × (○)
内蔵センサー 3軸G/ダッシュ温度/電源&バッテリー電圧 3軸G/ダッシュ温度/電源&バッテリー電圧
ディスプレイ
タイプ 超高輝度カラー 超高輝度カラー
サイズ 5インチ 7インチ 12インチ 5インチ 7インチ 12インチ
バックライト
表示モード 3 3
特殊表示 (ディスプレイクリエーター) (ディスプレイクリエーター)
コミュニケーション
CAN 2 4
RS232 受信×2/送信×1 受信×2/送信×1+OPT
PC接続方法 イーサネット イーサネット
出力
デジタル/スイッチPWM -4 6(8)
拡張ユニット E888/E816 E888/E816×1~2個
×1~2個 VIM/SVIM×1~2個