R35GTR
プラグインキット

R35GTRを最適に制御するための専用プログラムと部品、センサーおよびベースデータなど、純正ECUと置換するために必要な一式です。

純正ECUの全機能を継承しているため、街乗りや車検に対応するのはもちろん、トラクションコントロールやクルーズコントロールなどを純正同様に使用可能です。単純なパワーの数値だけではない、MoTeCならではのレスポンスやなめらかなフィーリングを楽しんでください。

トルクコントロール連動のブースト制御や、12本インジェクター化など、よりハードなチューニングにも対応可能です。

主な特徴

  • M1 ECUによる次世代エンジン制御
  • 純正ECUとの完全な置換
  • 純正システムとの完全な統合
  • ベースマッププログラム
  • エアフローレス対応
  • ブーストコントロール
  • ローンチコントロール
  • クルーズコントロール
  • トルクコントロール
  • 気筒別ノックコントロール
  • バンク別空燃比コントロール
  • 12インジェクター制御
  • 自動変速
  • 標準搭載の250MBレベル2データロギング(最大200Hz 500ch)
  • 世界標準のi2を使用したログデータ解析
  •  ※R35GTR以外のVR38スワップ車両での御利用をお考えの場合は
      こちらから御相談ください。
  • MoTeC M150
  • R35GTRパッケージ
  • レベル2ロガー(オプションでアップグレード可)
  • R35GTRアダプターBOX
  • R35GTRアダプターハーネス
  • ネットワークケーブルRJ45
  • LTCD
  • NTKラムダセンサーx2
  • 吸気温度センサー
  • 固定用マジックテープ
  • フルキット ¥895,000-(※右ハンドル・左ハンドル用あり)

オプション アップグレード

  • 23012 レベル3ロガー アップグレード(最大1000Hz 2000ch) ¥63,000-
  • 23014 プロロガーオプション ¥125,000-

よくある質問

ターボを変更できますか?

はい。交換したターボに合わせて、目標ブースト設定、PIDブースト制御設定を調整してください。

ウェストゲートを使用できますか?

はい。ただしPIDブースト制御設定を調整する必要があります。

スロットルボディを変更できますか?

はい。ただし、1600馬力の全開で十分に対応するので、標準のスロットルボディをお勧めします。スロットルボディを交換した際は、キャリブレーション再設定する必要があります。

インジェクターを変更できますか?

はい。MoTeC M1は非常に繊細なインジェクターキャリブレーション設定が必要なので、交換する際はMoTeCがキャリブレーション情報を提供している製品を強く推奨します。

インジェクター交換後にエンジンをリセッティングする必要がありますか?

交換したインジェクターに合わせて正しくキャリブレーションを再設定していれば、M1システムは燃料供給を再計算します。ただし微調整が必要になる場合があります。

燃料ポンプを交換できますか?

はい。スイッチポイントは調整することができます。さらに、外部PID制御ポンプを使用できます。これには、ポンプを駆動するためにMoTeC DHB(デュアルハーフブリッジ)が必要です。燃料ポンプの構成は非常に柔軟です。

サージタンクを変更できますか?

はい。制御パラメーターの変更と、マップのリセッティングが必要になる場合があります。

インタークーラーを変更できますか?

はい。基本的にはどのタイプにも対応しますが、左右のターボから圧送される空気を純正とは左右逆のスロットルに送る「クロスオーバー型インタークーラー」は、効率の面から推奨しません。

インタークーラーの配管を変更できますか?

はい。ECU設定の変更は不要です。

エアフローセンサーまたはセンサーハウジングを変更できますか?

はい。センサーの動作を正確に反映するキャリブレーションが必要です。

エアフローセンサーを取り外すことはできますか?

はい。負荷センサーの別の組み合わせを使用したエンジン制御が可能です。

ブーストセンサーとMAPセンサーを変更できますか?

はい。正しくキャリブレーションしたセンサーなら問題ありません。

高抵抗/低抵抗インジェクターをどちらも使用できますか?

はい、完全にサポートされています。

純正O2センサーを使用できますか?

いいえ。正確で再現性のある測定のために、キット付属のNTKワイドバンドセンサー2個とLTCD -NTKコントローラーを使用してください。

ガソリン/エタノール比を変更できますか?

はい。正しくキャリブレーションが行われていれば、フレックス燃料センサーを使用した燃料比の自動補正は可能です。

オドメーターとトリップメーターは動作しますか?

はい。

Cruise Controlは機能しますか?

はい。リミッター制限のないフルクルーズコントロールが可能です。

別の車両にスワップしたVR38DETTの制御はできますか?

キットは日産R35 GT-Rとの完全な車両統合用として設計されております。エンジン以外の関連する車両システムが検出されない場合、エラーが発生したり、一部のサブシステムが正常に機能しない場合がありますが、エンジン単体の制御は可能です。