車種別取付例 | HONDA(ホンダ)

  • 車種 : NA1 NSX
  • エンジン : 3000cc
  • 取り付けパーツ : MoTeC M84
  • 出力 : 302.7ps/30.7kg-m
  • 作業 : タイヤガーデン リトモ
  • Home Page

コメント : 排気系のみ交換してあり、エンジンは完全にノーマルです。VTECの段付きも無く、フラットなトルクで乗りやすく仕上がりました。
NA1型NSXは、純正ECUやメーターパネルが製廃となっていて、パーツの入手が困難な状況ですが、MoTeC ECUは、純正ECUが無くても車輌の制御が可能です。
メーターパネルが故障しても、ダッシュロガーを装着すれば車検も通ります。
NSXのチューニングや修理でお困りの方は、ぜひタイヤガーデン リトモ様か、AVO/MoTeC Japanにご相談ください。【詳細記事

  • 車種 : S2000
  • エンジン : F20C
  • 取付パーツ : MoTeC M4
  • 出力 : 259.6ps/22kg-m

コメント : S耐などのレースで大活躍されているエンジンチューナー様からのご依頼です。
エンジンベンチで調整を終えたエンジンを、ストリートで乗りやすくなるように、街乗り部分を調整させて頂きました。パワーバンドの領域は、エンジンベンチでのセッティングがパーフェクト過ぎなので手を付けず、そのままです。レブリミットは9500rpm。レースで実証済みなので、自信を持ってこの回転に設定していることが伺えます。もっと回せば、間違いなくパワーが上昇するパワーカーブです。
最高のパワーと街乗りでの乗りやすさ。この両方を手に入れたオーナー様がとても羨ましいです。

  • 車種 : S2000 AP1
  • エンジン :F20C改2.2L
  • 取付パーツ : MoTeC M4
  • 出力 : 257ps/24.9kg-m
  • 作業 : ガレージオートハウス
  • Home Page

コメント : S耐などのレースで大活躍されているエンジンチューナー様からのご依頼です。
エンジンベンチで調整を終えたエンジンを、ストリートで乗りやすくなるように、街乗り部分を調整させて頂きました。パワーバンドの領域は、エンジンベンチでのセッティングがパーフェクト過ぎなので手を付けず、そのままです。レブリミットは9500rpm。レースで実証済みなので、自信を持ってこの回転に設定していることが伺えます。もっと回せば、間違いなくパワーが上昇するパワーカーブです。
最高のパワーと街乗りでの乗りやすさ。この両方を手に入れたオーナー様がとても羨ましいです。
関連記事

  • 車種 : S2000
  • エンジン : ノーマルエンジン+Nos仕様
  • パーツ : MoTeC M400 他
  • 出力 : 405ps/2000cc

コメント : MoTeC+Nosシステム装着で、アクセル全開でNos On、エンジン回転数8,200rpmでOFFになります。上記仕様で+60ps
ステアリングに装着されたスイッチでエンジン回転数4,500rpm~8,250rpmの間で更にガスが噴射されます(Stage2)。上記仕様で更に+50ps
さらにStage3では最高405psまでの出力を計測しました。

  • 車種 : BEAT
  • エンジン : E07A
  • パーツ :
  • 出力 : 79.3ps/7.4kg-m

コメント : チューニングされたエンジンで、9000rpmオーバーまで一気にフケ上がるフラットトルクでトップエンドまで気持ちよく回るエンジン性能を、余すことなく引き出すことができました。

  • 車種 :シビックSiクーペ
  • エンジン : VTEC
  • 取付パーツ : MoTeC M400&CDL3
  • 出力 : 未計測
  • 作業 : コンセプト
  • Home Page

コメント : カスタムを得意とするコンセプト様からの御依頼で、ダッシュロガーCDL3の配線作業をお手伝いさせて頂きました。M400が装着されていたため、M400とダッシュロガーを接続し、各種設定などを入力しました。【詳細記事